FC2ブログ

30代の転職対策公開します! - 南野弘明の転職ノウハウ教えます!(たまに日記)

南野弘明の転職ノウハウ教えます!(たまに日記) ホーム »  » 転職に大事なこと » 30代の転職対策公開します!

30代の転職対策公開します!

こんにちは!南野弘明です。

今回初めて30代の方から質問を受けましたので記事にさせていただきたいと思います。
ご質問いただいた内容は、、、


30代の転職は実際のところ厳しいでしょうか。会社の業績が悪く冬のボーナスには期待できません。家族があるので転職を考えているのでアドバイスお願いします。


承知しました!30代ということで、各年代に比べてどうかという観点でもお答えさせていただきたいと思います。



■ 30代転職者と各年代転職者の転職しやすさ比較



まず先に結論をいうと、、、

転職しやすい:20代>30~34代>35~39代>40代>50代:転職しにくい

です。これは皆さん理解されていると思いますが20代の社会人経験5年程度26歳~28歳が最も転職しやすいです。しかも、給料のUP率が一番高いでしょう。ある程度社会人経験があり、ステップアップの境目なので企業側も若くて優秀な人材を確保したいと思うのは当然のことだと思います。20代は「ある程度の経験」があれば異業種への挑戦も不可能ではない年齢なので、積極的かつ転職の対策がしっかりできていれば3か月以内に転職先が決まることは間違いありません。

■ 30代は20代とは違う立場で採用



次に30代ですが、30代はそもそも20代で転職することと内容が変わってきます。20代はあくまでもポテンシャル採用で優秀な人材を確保することが目的ですが、30代になると「将来の管理職候補」での採用となります。数年後には課長クラスになれるような人材という意味で即戦力を期待されての採用なのでポテンシャルではなく本当にスキルがあるのかが転職のカギになります。企業側もしっかりとしたスキルを持っているかを職務経歴書、面接でしっかりと確認してきます。34歳までは役職は無くても特に問題はありませんが、35歳を超えてくると役職無者は能力が欠けているから役職がないと判断され、結果職務経歴書の段階で不採用という流れになりがちです。

■ 40代、50代は転職が困難?



そんなことはありません。しかしながら40代、50代になると管理職としての採用になるので管理職の経験がない平社員の方は諦めてください。残念ですが、40代にもなって係長以上の立場ではない方はどこの会社に行っても役に立たないでしょう。40代の方であれば課長職、50代であれば部長、本部長レベルのエグゼクティブクラスでの転職でなくてはどの会社でも採用はありえないです。考えてください、40代の方であれば当然それなりの専門知識、マネージメント能力を経験的にも持っていて当然だと思いますが、その能力が無いため出世できなかったと思うのは当然の流れだと思います。

■ 35歳を超えると転職は困難?



35歳を超えると管理職候補での採用になるの最低でも企業内で主任、係長レベルでなくてはならないです。その後、転職することで課長クラスにキャリアアップして自分を高めていいくことも大変重要になります。実際に私の現在の会社は「管理職候補」という立場で転職しました。つまり、次に等級が上がると課長職とい立場になります。35歳を超えると今まではテクニカルスキルを重要なスキルとして捉えていましたが、35歳以上は何らかのマネージメント経験が求められます。すなわちマネージメント経験がない人は転職する際に大きく不利になります。35歳を超えての転職は、募集要項に8割以上マッチしていなければ採用とはならにでしょう。一方、30代前半は管理職候補ではなく経験者採用枠となり、本当に業務に必要な知識をもっているかについて面接と筆記試験という形でしっかり確認されるので頭に置いといてください。

■ 30代で異業種に転職できるか。



30代の異業種転職無理な場合もあれば、可能な場合もあるというのが結論です。例えば、製造業からアパレル業に転職するのは98%くらいの確率でできません。なぜなら、今までの経験していたことの中に接客という経験をしていないからです。その部分は正直会社で教えてもらわないとできないですよね?でも、会社側は即戦力を求めて中途採用を募集するわけですから未経験者など採用するわけがありません。しかし、製造業でも設計から品質管理へ転職というのは正直努力次第で可能です。なぜなら、製造業と業界をわかっている。品質管理のことは設計も当然理解していないと良いものは作れないのでスペシャリストではないけど経験はしたことがあるというのはとても大事なことです。

■ 30代で転職についてのまとめ。



上記で説明させていただきましたが、30代で転職するということは必ずといっていいほど「即戦力」としての採用です。すなわち、経験していない業種に行くことはまず無理だと思ってください。また、今の自分には他の企業に行って即戦力としてやっていけないと思うのであれば転職はまだ早いと思います。管理職、即戦力、テクニカルスキルといったキーワードに対して、転職してそれが成功する可能性が80%程度ないと転職は難しいというのが結論です。非常に厳しい内容を書かせていただきましたが、それが現実ですのでその点を理解していただければ幸いです。転職するということは新しい何かを得ると同時に築き上げた全てをリセットすることです。転職は慎重に!!






関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント